結婚式のネイルはポイントを抑えて楽しみましょう

ドレスと同じくらい気をつけたいネイル

結婚式などパーティーのときは、ドレスとヘアスタイルと同じようにネイルにも気を配る必要があります。ドレスやヘアスタイルは何日も前から用意したり美容室を予約したりする必要があるため忘れることはないでしょう。ネイルのことを後回しに考えていたら、当日になってしまったという人もいるかもしれません。ネイルは式場で、記帳したり食事をする際に必ず目が行く場所です。ドレスなどのコーディネートを考える際には、同時に合わせたネイルのデザインも考えておくようにしましょう。

結婚式向けのネイルデザインのポイント

普段ネイルを楽しんでいる人もそうでない人も、結婚式のときには華やかなネイルを楽しみたいですよね。パーティーなどでは原色カラーなど様々なネイルが人気ですが、結婚式の場合は華やかだけでなく清楚さや品が求められます。主役は花嫁さんであることを忘れないようにしましょう。結婚式ではパール系の色や、優しい色合いをベースにしたデザインが人気です。スタッツやストーンを施す場合も華やかな雰囲気のデザインを選びましょう。

短い爪用の可愛いネイルデザインもあるから安心

ネイルは流行のジェルネイルでも従来のポリッシュのどちらでも大丈夫です。仕事の都合などで結婚式の次の日にはネイルを落とす必要がある人は、ポリッシュの方がよいでしょう。爪が短くてネイルのデザインが映えるか心配な人も安心してください。ネイルのデザインには、爪の長い方用だけでなくチビ爪と呼ばれる短い爪用のものも沢山あります。ネイルサロンでは様々な爪の長さに対応してもらえるので、利用する場合には事前にデザインについて相談しておくと良いかもしません。

ネイリストは手と爪のエステティシャンでネイルやジェルが似合う美しい手元を仕上げる仕事となっています。